■スズキハイテック株式会社

■会社の概要・特色■
めっきの技術革新でミクロから宇宙まで挑戦!
1914年創業、業歴108年余に亘って蓄積された、全業界に精通する表面処理技術と万全の品質保証体制で幅広いニーズに応えています。自動車・医療・航空・宇宙にいたるまで数多くの製品を下支えするのがスズキハイテックのめっき技術です。
私達は持続可能な開発目標(SDGs)を積極的に支援しています。ダイバーシティー経営、産学官研究開発、製造ラインの自動化・ロボット化・IoT化推進、省エネルギー活動、5S、安全衛生、地域貢献活動に取り組んでおります。
私達は持続可能なカーボンニュートラル社会へ向け社会に貢献できるように、新しい時代の新しい技術をこの山形で開発・製造し世界へ発信してまいります。

【代表者】
代表取締役社長
鈴木 一徳

【連絡担当者】
尾長島工場 工場長
中村 俊春

【所在地】
本社工場
〒990-0051
山形市銅町二丁目2番30号
尾長島工場
〒999-0213
川西町大字尾長島740番地-12

【電話】
本社工場
023-631-4703(代表)
尾長島工場
0238-54-3615

【FAX】
本社工場
023-631-4706(代表)
尾長島工場
0238-54-3616

【設立】
昭和37年8月

【資本金】
6900万円

【URL】 http://www.toshiharu-nakamura@sht-net.co.jp/      

【e-mail】 toshiharu-nakamura@sht-net.co.jp

【事業部門】
■電子部品めっき部門
■自動車部品めっき・化成処理部門
■塗装部門


◆事業内容◆
●SSNプロセス(半田濡れ性向上無電解ニッケル)
 ・無電解ニッケルめっき(低リン・中リン・高リン)
●SDLプロセス(デラミレス対応熱硬化樹脂バリ除去)
 ・半導体リードフレーム外装めっき(錫・錫ビスマス)
 ・国内初120mm幅リードフレーム外装めっき(錫・錫ビスマス)
 ・バリ浮かし3工法(SDL・電解・アルカリ浸漬)
 ・樹脂バリ除去2工法(ウォータージェット・ウェットブラスト)
●SMCプロセス(炭素繊維強化プラスチック用めっき加工)
 ・熱硬化性樹脂CFRP対応
 ・熱可塑性樹脂CFRTP対応
 ・めっき種多種多様対応可(Ni,Cr,Cu,Sn,他)
●硬質クロムめっき
●錫めっき、錫ビスマスめっき
●亜鉛、錫亜鉛、亜鉛ニッケルめっき
●硬質金、銅めっき
●ロー付け、酸洗いキリンス処理、アロジン処理
●テフロンコーティング
●SEM解析、EDS分析など
●MEMS精密電鋳
 ・3Dフォトリソグラフィ
 ・パラジウム合金電鋳
 ・超音波噴霧解析
8インチMEMSプロセス
最小描画サイズ1μm 位置合わせ精度±0.1μm