■山形大学国際事業化研究センター

■組織の概要・特色■

 山形大学国際事業化研究センターは、山形大学の教職員が保有する研究シーズの事業化を支援し、また大学が有する教育・研究・技術にかかわる機能を産業界に有効に活用して頂く事を使命とした組織です。(平成21年10月、地域共同研究センターとベンチャー・ビジネス・ラボラトリーを統合、設立されました。)
 山形県内には高い技術力を有し、我が国の産業を支える多くのものづくり企業があります。これらの企業において新しい価値を有する新製品を創出するには、企業と大学の連携が今後益々重要になってきます。
 当センターは、大学が有する研究シーズ、研究開発力、そして人材育成の機能を企業の皆様に提供する橋渡しの役割を果たし、その成果を社会の発展に結び付け、「社会に役立つ研究をする山形大学」を実践してまいります。

【代表者】
センター長
伊藤 浩志

【所在地】
〒992-8510
山形県米沢市城南4-3-16 山形大学工学部キャンパス内

【電話】
0238-26-3480

【FAX】
0238-26-3633

【設立】
平成21年10月

【URL】
http://www.big-i.yamagata-u.ac.jp/